陶器の灯り

陶灯 ~陶器に開けられた細かな穴から、こぼれる光りが織りなす幻想の空間~
歴史薫る奈良県大宇陀の松山地区、重要伝統的建造物群保存地区の一画に、 築180年の住居兼工房である陶工房 釉(ゆう)が在ります。
江戸時代の建物と陶灯のコラボレーションを是非実際にご覧ください。常時展示しています

  • サクラ玉(そば)

    「サクラ玉(そば)」をモチーフにした作品です。

    サイズ 直径24cm×高さ23cm

    もっと見る
  • 神の使い

    「神の使い」をモチーフにした作品です

    サイズ 幅13.5cm×奥行20cm×高さ13cm

    もっと見る
  • モンサンミッシェル

    「モンサンミッシェル」をモチーフにした作品です

    サイズ 幅15cm×奥行28cm×高さ34cm

    もっと見る
  • 紅葉

    「紅葉」をモチーフにした作品です

    サイズ 直径32cm×高さ37cm

    もっと見る

お知らせ

  • 2018.07.04
    「宇陀松山二人展」開催してます!

    大阪市北浜(7/2-7/14)、和歌山県龍神村(7/1-7/31)の二ヶ所で開催中です。
    詳しくはこちら>>

  • 2017.10.15
    新ホームページ運用開始

クリックすると動画が再生されます。

陶工房 釉(ゆう)について

陶器からこぼれる光が織りなす幻想世界
陶工房 釉(ゆう)
代表 林 真理
〒633-2161
奈良県宇陀市大宇陀上新1882
TEL:080-3808-3645
アクセス:
近鉄榛原駅より大宇陀 道の駅まで車で15分
(榛原駅よりバスも運行されています)
大宇陀道の駅より徒歩5分
重伝建地区 松山通り 森野旧薬草園隣り